インフォメーション

名前をなくした女神 最終回 あらすじ

名前をなくした女神も いよいよ次回 最終回です。

クライマックスの最終話の あらすじが気になりますよね。

ようこそ、ママ友地獄へ。


名前をなくした女神 最終回 あらすじはこちらです。

侑子(杏)は、明峰学園幼稚舎の願書を利華子(りょう)に破り捨てられた。

利華子は、
夫の圭(KEIJI)から離婚届を突きつけられて大きなショックを受けていたところに、
侑子が別のママ友と仕事を始めようとしていることを知り、完全に自分を見失っていたのだ。

利華子の息子・空斗(今井悠貴)からそのことを教えられた侑子は、
願書の件で東郷チャイルドスクールの塾長・百合子(夏木マリ)に相談を持ちかけた。

そんな侑子の危機を救ったのはちひろ(尾野真千子)だった。

侑子は、ちひろが持っていた予備の願書を譲り受け、無事願書を提出する――。



明峰学園幼稚舎の受験前夜、帰宅した拓水(つるの剛士)は、
再就職が上手くいきそうだと侑子に報告する。

面接に行った会社の人事担当者からも、ほぼ決定だと言われたのだという。

「お父さんも頑張るぞ!」。拓水は、お受験を控えた健太(藤本哉汰)をそう言って励ました。

ちひろは、英孝(高橋一生)、爽(長島暉実)と一緒に夕食をとる。
ちひろは、優しく爽に話しかける英孝の姿を見つめていた。

レイナ(木村佳乃)は、娘の彩香(小林星蘭)に、手作りのお守りを手渡す。
レイナは、大喜びする彩香に、これは合格祈願のお守りではなく、
いままで頑張ってきたことが全部できるお守りだ、と教えた。


利華子も、家族そろって食事をする。
そこで利華子は、海斗(内田淳貴)から健太の受験番号を聞く。
その番号は、空斗の誕生日と同じだったらしい。


そして受験当日。健太は、侑子、拓水とともに明峰学園幼稚舎に向かった。

そんな折、ある事件が起き…。


さあ、最終回名前をなくした女神はどうなってしまうのか?


結末はいかに?



名前をなくした女神で
倉科カナさんが着ていたワンピースです。かわいいですね。



【SALE】みんな大好き定番春ワンピ♪大人っぽい7分袖とシンプルなデザイン性で美オーラ!豊富な...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ
ここは記事下のフリースペースです

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサーリンク
Copyright © 人気スマホゲームトレンド日々是精進 All Rights Reserved.
ロスカット