インフォメーション

マルモのおきて あらすじ 第7話

マルモのおきて 視聴率がアップしていますね。

さすがに天才子役 芦田愛菜ちゃんです。

第7話のあらすじ気になりますね。



マルモのおきて あらすじ 第7話はこちら。

高木護(阿部サダヲ)は、
笹倉薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)がもうすぐ誕生日だと知る。

一緒に暮らして初めての誕生日を祝ってやりたいと考えた護は、
双子に何が欲しいかを尋ねた。

しかし双子はサンタにお願いしたから大丈夫だと教えてくれない。
粘る護だが、双子はパパがサンタ以外の人に教えたらいけないと
言われたとかたくなに口を閉ざす。

護は畑中彩(比嘉愛未)にうまい具合に聞きだして欲しいとお願いをする。

あけぼの文具では、護がお客様からのクレームを参考にした新商品の企画書を作成し、
鮫島勇三(伊武雅刀)に提出した。

かすかな手応えにうれしそうな護は、牧村かな(滝沢沙織)を食事に誘い、翌日に約束をとりつけた。

同じ頃、学校から下校中だった双子を物陰から見ている女性・青木あゆみ(鶴田真由)がいた。

あゆみは自転車を避けて転んだ友樹を助け、
クッキーをプレゼントしようとするが知らない人からもらえないと断られた。

通りかかった彩が声をかけ双子とあゆみは公園で別れるが、
後に彩からあゆみの様子を聞いた護は、その女性が双子の母親のあゆみかもしれないと察した。

護はさりげなく双子に母親について尋ねるが、
3歳の頃に死んだと聞かされている2人には記憶がなかった。

深夜、双子が寝静まると護はムックのアドバイスを受け、
サンタへの手紙を探すために双子の宝箱を探す。

箱の中にサンタへの手紙を見つけ、喜ぶ護だが、そこに書かれていたのは…。

なんだぁ~?


【マルモのおきて】芦田愛菜ちゃん★5/22着用!!HAKKA KIDSハッカキッズリボンプリントTシャツ...


テレビドラマ『マルモのおきて』に使われました/おしゃれで機能的/ダルトン/ランドリーバスケッ...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ
ここは記事下のフリースペースです

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサーリンク
Copyright © 人気スマホゲームトレンド日々是精進 All Rights Reserved.
ロスカット